ホーム > 産業・労働 > 商工業 > 融資 > 新着情報 > 県融資制度を一部改正しました(令和2年度鹿児島県融資制度のご案内)

更新日:2020年4月15日

ここから本文です。

県融資制度を一部改正しました(令和2年度鹿児島県融資制度のご案内)

令和2年4月1日に県中小企業融資制度を一部改正しました。

リーフレット「令和2年度鹿児島県融資制度のご案内」(PDF:256KB)

な改正事項は以下のとおりです。

観光・ものづくりパワーアップ資金の見直し

全ての産業における生産性向上の取組を支援するため,対象業種の要件(観光・ものづくり産業)を撤廃し,資金名を「成長企業応援資金」に変更するとともに,先端技術の導入や省エネルギー対策等に取り組むことで労働生産性向上やコスト削減を図る中小企業者を融資対象者に追加します。
資金の詳しい内容については,成長企業応援資金(PDF:101KB)をご覧ください。

耐震改修支援資金の見直し

中小企業者の自然災害等に対する事前対策(防災・減災等)を促進するため,中小企業等経営強化法に基づき,事業継続力強化計画等を策定し国の認定を受けて事前対策に取り組む中小企業者を融資対象者に追加し,資金名を「事業活動継続支援資金」に変更します。
資金の詳しい内容については,事業活動継続支援資金(PDF:92KB)をご覧ください。

働き方改革及び女性・障がい者活躍の推進

「働き方改革・女性活躍の推進」に取り組む中小企業者に対する信用保証料率をさらに0.1%引き下げる措置を延長するとともに,障がい者雇用に関する優良な中小企業者として国の認定を受けた者を融資対象者に追加します。(令和5年3月31日まで)

信用保証料の引き下げ措置

では,中小企業者の信用保証料の負担を軽減するため,信用保証料を0.11%~1.9%引き下げており,引き下げに要する費用は県が負担しています。

設備投資の促進(令和3年3月31日まで)

備投資を行う中小企業者を支援するため,中小企業振興資金の設備資金に係る信用保証料率について,通常0.16%の引き下げから,さらに0.16%引き下げます。

緊急金融対策の延長(令和3年3月31日まで)

小企業振興資金の運転設備資金及び小規模企業活力応援資金の信用保証料率について,通常の引き下げから,さらに最大0.15%引き下げます。

金の詳しい内容については,中小企業振興資金(PDF:89KB)小規模企業活力応援資金(PDF:94KB)をご覧ください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部中小企業支援課

電話番号:099-286-2946

FAX:099-286-5576
E-mail:e-kinyuu@pref.kagoshima.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?